常陽リビング社カルチャー教室ブログ
お散歩まっぷ トップ
特集:自転車さんぽ
現在位置 : トップ > お散歩まっぷ2018年春号 > 技が織り成す仏壇ギャラリー
茨城 お散歩まっぷ Premium 2018年春号
地図表示 印刷表示
2018年4月13日(金)

技が織り成す仏壇ギャラリー

尾張屋:土浦市


創業昭和6年の「尾張屋」は、店先に立て掛けられた屋久杉の一枚板が目印。

創業以来「良いものを安く」をモットーに、屋久杉やケヤキ、桑など産地から直接仕入れた「銘木」の仏壇を一点一点手作りしている。

店内には仏壇をはじめ、神棚、御宮、子供みこしを常時展示。「美しい木目や手触り、香りなどムクならではの良さを多くの人に知っていただきたい。タンスやテーブルなどオリジナル家具の注文も承ります」と三代目の桜井威志社長。

★予約制で工場見学も可(工場は土浦市中村西根1535 029-841-0692、県ものづくりマイスター2人常駐)

■土浦市中央1-11-1
■9:00〜19:30
■水曜定休
[FREEDIAL] 0120-300-629

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-04-13 10:30:23 お散歩まっぷ ]

茨城 お散歩まっぷ Premium 2017年春号

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-03-26更新 ]
  1. 9月から行われる茨城国体に興味を持ってもらおうと、土浦市開催競技の「水球」「野球」「相撲」を描いた廃ガラスアート作品展が、3月26日(火)〜31日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  2. 世界を目指す男子テニスプレーヤーが競う「筑波大学MEIKEIオープンテニス」が、3月25日(月)〜31日(日)筑波大学体芸テニスコートで開かれる。
  3. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
  4. インテリアと住まいについて学ぶセミナーが、3月30日(土)LIXILつくばショールームで開かれる。
  5. 生活困窮家庭の子どもたちの学習支援や子ども食堂事業を行っているNPO法人未来の子どもネットワークでは、不用になったランドセルを募集している。
  6. 路線バスなど公共交通機関の廃止や運転免許証自主返納の流れから、高齢者の移動手段確保が各地で課題となっている。昨秋、土浦市では市内の社会福祉法人団体が連携し福祉車両で買い物支援をスタート。阿見町では約20年間続く住民による送迎システムが地域で「支える、支えられる」の関係を育んでいる。
  7. 北海道日本ハムファイターズのOBらと一緒に親子で外遊びを楽しむ催し「ハッコヨ!スポコミ!」が、3月23日(土)と24日(日)下妻市内で開かれる。
  8. 第91回選抜高等学校野球大会3日目第2試合で盛岡大付属高と激突する石岡一高を応援しようと、3月25日(月)午前11時半から石岡市役所本庁舎でパブリックビューイングが行われる。
  9. 土浦桜まつりが、3月23日(土)〜4月7日(日)まで土浦市内亀城公園ほかで開かれる。
  10. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. オリンピック金メダリストと起業家が夢を持つ大切さを語る講演会が、3月24日(日)午後1時半からつくば国際会議場で開かれる。
  2. 土浦市の「花火」と「桜」をモチーフにしたプロジェクションマッピングが、3月22日(金)と23日(土)同市役所本庁舎東側壁面に投影される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 茨城国体廃ガラスアートでPR
  2. 使い古しのランドセル、寄付して
  3. 3月30日「インテリアから始める家づくり」セミナー
  4. 3月25日〜31日、筑波大でMEIKEIオープンテニス
  5. 高齢者の「生活の足」確保に試行錯誤
茨城イベントカレンダー