茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
お散歩まっぷ トップ
特集:おいしい秋がやって来た!
現在位置 : ホーム > お散歩まっぷ2016年秋号

茨城 お散歩まっぷ Premium 2016秋号


食べる13件 買う(スイーツ)2件 買う11件 見る・楽しむ12件 が登録されています。
おすすめスポットマップ
Loading...
地図上のアイコンまたは右側のリストにある展示場名をクリックすると、詳細をご覧いただけます。
地図上でマウスをクリックしたまま動かすか、左上にある方向キーで地図を移動することができます。
左上にある[+]ボタンで地図を拡大、[−]ボタンで地図を縮小することができます。
お散歩まっぷ秋号:いばらき日本一あります!
地図一覧

いばらき日本一あります!

不思議とおなかがすく食欲の秋。でも「食べる」だけではなく、さわって・作って・学んでみませんか?いつもの味が一層おいしくなりますよ。「食」を体験できるスポットをご紹介します。

朝日里山学校

地元食材を収穫・調理体験

廃校になった小学校の木造平屋校舎を使った体験型観光施設。田舎体験を通して「食と農」の大切さを伝える。

【収穫体験】

収穫体験
収穫体験

減農薬、有機肥料で栽培した農産物を収穫。サツマイモ掘り(11月まで)や大根掘り(11月)が体験できる。午前10時〜午後4時、随時受け付け。体験料サツマイモ一株150円、ダイコン一本100円 ≪要予約≫ ※天候により作物や時期がずれる場合あり。

【ピザ作り】

地元食材を使って本格的な石釜で焼き上げるピザは、モチモチとした食感が魅力。生地から作るフルコースとトッピングだけのハーフコースから選択。体験料900円から ≪要予約≫

【…and more】

地元産ブルーベリーのジャム作り

地元産ブルーベリーのジャム作りや地元産大豆を使った味噌作り(冬期)、達人から学ぶそば打ち体験などもある。

■ 予約・問い合わせ
0299-51-3117/茨城県石岡市柴内630(月曜休業)


こもれび森のイバライド

「さわる」「つくる」「遊ぶ」がつまった体験型施設

自然がいっぱいの農業公園で、グルメなどさまざまな体験教室(有料)が楽しめるほか、ジャージー牛のミルクを使用した自家製品なども味わえる。動物と触れあえるエリアや遊具も充実。

【乳搾り体験】

乳搾り体験

脂肪分が多い濃厚なミルクで知られるジャージー牛の乳搾りができる県内唯一の教室。コツを教わったら、あとは実践あるのみ。毎日開催、先着30人のみ。 午後1時〜(午前9時半から受け付け)。※牛の体調により中止の場合あり。搾った牛乳の試飲は不可。

【アイスクリーム作り】

アイスクリーム作り

園内のジャージー牛から搾った新鮮なミルクに、砂糖とバニラビーンズを加えて混ぜれば出来上がり。濃厚な味わいが楽しめる。開催日時はHPで確認。所要時間約40分/ 体験料800円/電話予約可

【…and more】

ジャージー牛のミルクをたっぷり使ったパン作り、ピッツァ作り、こだわりのハーブ&スパイスで作る本格派ソーセージ作り体験もある。

■ 予約・問い合わせ
029-892-3911/茨城県稲敷市上君山2060-1

なめがたファーマーズビレッジ

 

「おいしい」「楽しい」農業テーマパーク

サツマイモを中心に、農業や手作りが楽しめる体験型テーマパーク。朝取れ野菜が並ぶマルシェのほか、行方名物のおにぎりや惣菜が買える農家キッチン、カフェやベーカリーなど家族で楽しめる。

【古代米稲刈り&籾摺り体験】10/22(土)〜11/6(日)

古代米稲刈り&籾摺り体験

赤い穂が特徴の古代米刈り取り作業や、臼などを使って籾殻を取り除く。新米ご飯とさつまいものお味噌汁ランチ付き。

【精米体験&五平餅作り】11/12(土)〜11/27(日)

昔ながらの精米方法を学んだら、古くから収穫を祝って食べられてきた五平餅作りにチャレンジ。甘みのある新米と特製のたれがベストマッチ。いずれも(1)午前11時〜午後1時(2)午後2時〜4時、大人2,300円、子ども1,800円(税別)。新米3合のお土産付き。

【…and more】

おいも掘り&やきいもカップランチ

このほか11月6日(日)までサツマイモの収穫、調理体験にお土産が付く「おいも掘り&やきいもカップランチ」体験などイベント多彩。また、日本一長い「トンネルオーブン」の見学や冷凍庫体験ができる「やきいもファクトリーミュージアム」も。

■ 予約・問い合わせ
0299-87-1130/茨城県行方市宇崎1561


ポケットファームどきどき つくば牛久店

県産食材を思いっきり味わおう

「自然、農業、食べ物」がテーマの農業体験型レジャー施設。直売所には地元特産品や新鮮な野菜、肉が並ぶほか、ビュッフェスタイルのレストランや茨城のブランド豚が堪能できるバーベキュー施設などもある。

【手作りソーセージ教室】

手作りソーセージ教室

県産ローズポークひき肉に香辛料などを練り合わせて羊の腸に詰め、好きな長さにねじってボイルすると無添加のソーセージが完成。

毎週金・土・日曜(午前の部10時半〜、午後の部1時半〜)。小学生以上対象。大人2人以上で、2日前までに要予約。大人1,000円、小学4年生以上700円、親子ペア1,500円。

■ 予約・問い合わせ
029-879-8800/茨城県牛久市猪子町967-1


小町の館・体験工房

おいしいゆで方まで名人が指南

小町の館は、平安時代の六歌仙の一人、小野小町の伝説が多く残る土浦市小野地区の観光発信の場として平成9年に完成。特産品やお土産などを販売する本館と、そば処「小町庵」、農産物直売所に加え、3年前、おやすみ処と体験工房(体験館)が併設された。

【そば打ち体験教室】

そば打ち体験教室

地元産の常陸秋そばを使ったそば打ち体験教室は、手打ちそば2団体の会員が丁寧に手ほどきする。1回コースと4回コースがあり、おいしいゆで方の指導も行い、打ったそばは持ち帰りできる。

1回コースは月に2回程度(土曜・火曜)で午前10時〜正午。4回コースは第1・3日曜で午前9時半〜正午。いずれも1カ月前から募集するので日程などは問い合わせ。体験料1回2,000円(材料費・指導料込)。定員1回あたり10人。開館時間/午前9時〜午後6時(11月〜2月は5時まで)

■ 予約・問い合わせ
029-862-1002/茨城県土浦市小野491(月曜・年末年始休館)


柴沼醤油醸造

「紫峰」ブランドは全国区

1688年(元禄元)の創業以来、伝統を守り続ける老舗。看板商品の「紫峰しょうゆ」ほか5分でヘルシーな漬物が作れる「あわ漬け」が人気。

【工場見学】

柴沼醤油醸造

まずは創業時に建てられた母屋で土浦のしょうゆ作りの歴史を学ぶ。蒸した大豆と炒った小麦を混ぜて麹を作る醸造場や、もろみを発酵・熟成させる木桶蔵の見学のほか、圧搾場では絞りたての生しょうゆを味見できる。

平日午前9時〜午後5時まで(所要時間約90分)。10人以上での事前予約が必要(10人以下の場合、近い日程の団体見学と合同なら可能)。

■ 予約・問い合わせ
029-821-2400/茨城県土浦市虫掛374(土・日・祝定休)


筑波ハム直売所 陣屋

安心・おいしいに徹する

1981年の創業以来、豚肉本来の味を生かすため原料豚の選定はもちろん飼料や飼育環境も工夫を重ねている。

【工房見学】

筑波ハム直売所 陣屋

余分な筋や脂身を取り除いた原料豚肉の整形、熟成させた塩漬肉を布で巻き絞め、たこ糸で縛るハムの充てんやソーセージの腸詰め作業などを間近で見られる(内容は日替わり)。

午前10時〜午後4時、随時受け付け。見学無料。団体(15人以上)は要予約。工場定休は火・水曜。

手作りハム教室、ベーコン・ソーセージ教室、半日ソーセージ教室(ボイル)の3種類の手作り体験教室も開催。1週間前までの予約制で、5人以上で実施。店頭でも予約可。

■ 予約・問い合わせ
0120-298-860/茨城県つくば市下平塚383(火曜定休)


道の駅しもつま

道の駅しもつまの納豆工場

昨年9月に大きくリニューアルした館内には、新鮮な野菜が豊富に並ぶ直売所をはじめ、イートイン可能なベーカリー、茨城県産の霜ふりハーブ豚を味わえる食事処ほか、常陸秋そば使用の本格手打ちそばが楽しめるそば店もある。

【工場見学】

道の駅しもつま

本館併設の納豆工場では、地元下妻産大豆を100%使用した納豆「福よ来い」の製造過程をガラス越しに見学できる。前夜から水に浸しておいた100kgの大豆を直径1m以上の大型圧力鍋で蒸す。蒸し上げは1日2〜3回で、午前9時ごろ、10時半ごろに行われることが多い。手作業でパックやワラに詰める工程まで見学できる。

毎週月・水・金曜の午前8時半〜正午。予約不要。

■ 問い合わせ
0296-30-5294/茨城県下妻市数須140


Ads by Google

注目の記事
  1. 世界の強豪がしのぎを削る「セキショウ国際女子オープンテニストーナメント」が、8月20日(日)〜27日(日)筑波北部公園で開かれる。
  2. 取手競輪場では、9月8日(金)に「初心者のための“競輪観戦ツアー”」を開催。20歳以上の競輪初心者30人を無料招待する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 筑波実験植物園で涼を運ぶ「水草展」
  2. 高校生考案「ライスバーガー」提供
  3. TSCバスケットボールスクール
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング
掲載のご案内