くらしの情報トップ
くらしの情報掲載案内
掲載申し込み
現在位置 : ホーム > くらしの情報 > 催し

くらしの情報



催し
[ Update : 2017-06-24 ]


第8回Y,sモダンバレエスタジオ発表会

7月2日(日)15時半開場・16時開演、つくば市市民ホールくきざき。入場無料 Tel 090(7171)9415Y,sモダンバレエスタジオ・細田

まつぼっくり保育園バザー

7/2(日)10時半〜13時、まつぼっくり保育園(つくば市大角豆2012―668)。P有 Tel 029(851)7589まつぼっくり保育園後援会

学園都市の骨董市

6月25日(日)7時〜15時、一ノ矢八坂神社(つくば市玉取2617)。学園東大通り一ノ矢交差点そば毎月第4日曜定期開催。各地から約40店業者が出店。無料駐車場有 Tel 090(3080)0234青天井/長谷川

チャリティーダンスパーティー

7月22日(土)17時30分〜20時30分、牛久運動公園体育館メインアリーナ。会費千円(ドリンク付き) ▽牛久スポーツダンスクラブ Tel 029(873)2718浜口

リサイクル着物販売会

6/24(土)11時〜17時、新牛久ショップ(牛久市中央2―19―1)。新品〜アウトレットまで、市価の90%〜50%OFF。豊富な品揃え。単衣・夏物続々入荷中!通常1万円の着物や帯など、なんと半額!1点物に付き、売切御免 Tel 029(875)5990とんぼ屋

くらしの困りごと相談会

7月6日(木)午後1時〜4時、イーアスつくば2階イーアスホール。法務局・年金事務所・県市職員・弁護士などが集まり、登記・年金・道路・法律問題などの相談を受け付けます。予約不要(先着順)。相談無料。問い合わせ Tel 029(253)1100総務省茨城行政評価事務所

調停相談会

7月23日(日)午前9時〜午後2時、取手市福祉交流センター(寺田5144―3)。民事、家事、商事、労働を含む調停案件全般を対応※秘密厳守。相談に関する資料など持参。予約不要。参加無料。主催・問い合わせ Tel 0297(72)0156取手簡易裁判所内取手調停協会

劇団大辻伺郎公演

男、北の大地で死す ▽6月25日(日)午後1時半開演、龍ケ崎市龍ケ崎コミュニティセンター。入場無料。問い合わせ Tel 0297(62)4486堀部

犬猫譲渡会

6月24日(土)正午〜午後3時、ひたちのうしく動物病院(牛久市ひたち野西3―17―11) Tel 090(1530)0162いばらきいきものねっと/畑沢

特定外来魚釣り大会

7月9日(日)午前7時半〜正午※小雨決行、延期なし。受付および検量=つくば市栗原交流センター。釣り場=桜川全域。対象=一般、小・中学生は保護者同伴。釣りえさ=自由、各自用意。参加無料。賞品あります※外来魚試食会は行いません。問い合わせ Tel 090(2479)8091桜川漁業協同組合/組合長・鈴木

図書館催し

▽いとをかし!古典ブックトーク=7月1日(土) ▽おとなのためのブックトーク=7月15日(土)。いずれも午前10時〜正午、つくば市立中央図書館。参加無料 Tel 029(856)4311同図書館/松浦・坂井・岩井

チャリティー舞踊まつり

7月8日(土)午前10時半開演、龍ケ崎市文化会館。特別企画=若藤流「源氏千年花繪巻」。入場無料 ▽チャリティー募金はiPS細胞研究基金へ全額寄付。問い合わせ Tel 0297(62)7349山本

国際異文化交流会

7月2日(日)午後1時半〜3時、土浦市三中地区公民館。40代〜60代のメンバーが異文化交流や日本語ボランティア、年2回のイベントなどを開催。今回は尺八や三味線、琴の和楽器ミニコンサート、外国人ゲストを迎えた日本語と英語の交流など。参加無料。申し込みは電話にて受付26日(月)締切 ▽主催/コスモエコー Tel 029(841)6691張替


 

掲載についてのご案内

当ページでは「常陽リビング」紙面のくらしの情報コーナーに掲載中の情報を掲載しています。くらしの情報コーナーへ掲載をご希望の方は、常陽リビング紙面のくらしの情報受付ページにてお申し込み下さい。

掲載料金は掲載するコーナーにより有料の場合と無料の場合がございます。有料の場合は一行(13文字)で1,000円(税別)です。各コーナーの詳細はこちらでご確認ください。

掲載のお申し込みはこちら

 

Ads by Google

くらしの情報のTOPに戻る

 

保険貯蓄ナビ|つくば市・西武筑波・イーアスつくば
注目の記事
  1. 7月にオープンする県内初のエンターテインメントフィットネス「テトラフィット土浦店」の体験会が、6月28日(水)〜7月2日(日)、5日(水)、6日(木)に行われる。
  2. 全国的な出版不況の中、今春、女性一人の出版社がつくば市内に誕生した。高松夕佳さんが最初に手掛けた本は、発泡スチロール製の家を担ぎ東北から九州まで「移住を生活」した美術家・村上慧さんの日記。自分の目と足で社会をつぶさに観察した369日の記録の中に、高松さんは「今の日本を理解するヒントがあるかも」と話す。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. サマースクール&サマーキャンプ参加受け付け中
  2. 7月15日つくばで楽しい親子ラジオ製作会
  3. 7月23日「HIBINO CUP」参加者募集
  4. リビング◆クッキング
  5. 7月1日、常総でスタディツアー参加者募集中
「常陽リビングニュース」アクセス上位記事
掲載案内