くらしの情報トップ
くらしの情報掲載案内
掲載申し込み
現在位置 : ホーム > くらしの情報 > 催し

くらしの情報



催し
[ Update : 2017-05-20 ]


まいんダンスパーティー

5/28(日)13時〜16時、龍ケ崎市たつのこアリーナ。会費=千円/ドリンク・コロッケ付 ▽龍ケ崎レッツダンス Tel 090(3217)4794馬場

常総市一言主神社骨董市

5月21日(日)7時〜15時、一言主神社境内。無料景品抽選会開催、空くじ無し。入場無料、無料大駐車場有。古陶磁器、古民具、古着、刀剣、古銭など多数、約90店出店 Tel 0285(84)7121堀ノ内産業

つちまるシェ

5/27(土)10時〜15時、土浦モール505。雨天決行。手作り雑貨、洋服、布と材料、ワークショップ、美容・健康、癒し、占い、グルメ、ライブ等60のブースが出店。大好評スタンプラリーで景品GET。情報は「つちまるシェ」FB検索 Tel 090(5806)2500日辻

あおぞら保育園&コロボックルわくわくまつり

5月21日(日)10時〜13時、つくば市竹園公園※雨天28日(日)。遊びにきてね! Tel 029(856)3380あおぞら保育園

リサイクル着物販売蜻蛉屋・とんぼやオープン記念祭

5/25(木)〜27(土)11時〜17時、新牛久ショップ(牛久市中央2―19―1)。店舗移転&拡張し新たにオープン!全品、オープン記念特別価格での大ご奉仕!新品〜アウトレットまで豊富な品揃え、和小物やアンティーク着物なども入荷。ぜひ、このチャンスにご来店お待ちしております Tel 029(875)5990とんぼ屋

田植え体験&生きもの観察会

6月4日(日)午前10時半、つくば市民研修センター前集合(北条1477―1)※小雨決行、午後4時解散。参加費100円。定員30人/小学生以下保護者同伴。昼食、飲み物等持参 ▽申し込み Tel 090(2458)9256つくば里の生きものくらぶ・林

劇団大辻伺郎公演

母と子の絆・挽歌 ▽5月28日(日)午後1時半開演、龍ケ崎市龍ケ崎コミュニティセンター。入場無料 Tel 0297(62)4486堀部

わかち合いの会

5月27日(土)午後1時半〜3時半、龍ケ崎市市民活動センター。ありのままの思いを語り支えあう、自死遺族のつどいです。参加費=500円。予約不要 ▽ゆったりカフェ龍の会 Tel 090(6519)3807南部

犬猫譲渡会

5月20日(土)正午〜午後3時、ひたちのうしく動物病院(牛久市ひたち野西3―17―11) Tel 090(1530)0162いばらきいきものねっと/畑沢

自然農法を科学する―実践農家の畑から学ぶもの

6月17日(土)午後1時、茨城大学農学部附属フィールドサイエンス教育研究センター。第1部=不耕起・草生圃場の見学会。第2部=講演会(全3講演)。いずれも参加無料 ▽意見交換会=参加費500円。申し込み電話FAX029(888)8707同センター・小松崎

図書館催し

▽おとなのためのブックトーク=5月20日(土)・6月17日(土) ▽いとをかし古典ブックトーク=6月3日(土)※午前10時〜正午、つくば市立中央図書館。参加無料 Tel 029(856)4311同図書館/松浦・坂井・岩井

朗読会

6月3日(土)午後2時〜3時半、つくば市ノバホール内小ホール。内容=田牧大和・角田光代ほかの作品を朗読。入場無料。主催/つくば音訳ボランティアの会 Tel 029(876)1578増永

つくば太極拳協会交流大会

5月28日(日)午前10時〜午後3時、つくばカピオ。太極拳などの表演会。入場無料 Tel 029(851)0118恩田

生涯現役くらぶ5月例会

5月27日(土)午後1時半〜3時半、つくば市二の宮交流センター。セカンドライフの過ごし方について意見交換します。また、同日午前10時半〜正午はSGC歴史を語る会も開催。テーマは「幕末史」。資料代100円 Tel 080(1124)4186津田


 

掲載についてのご案内

当ページでは「常陽リビング」紙面のくらしの情報コーナーに掲載中の情報を掲載しています。くらしの情報コーナーへ掲載をご希望の方は、常陽リビング紙面のくらしの情報受付ページにてお申し込み下さい。

掲載料金は掲載するコーナーにより有料の場合と無料の場合がございます。有料の場合は一行(13文字)で1,000円(税別)です。各コーナーの詳細はこちらでご確認ください。

掲載のお申し込みはこちら

 

Ads by Google

くらしの情報のTOPに戻る

 

保険貯蓄ナビ|つくば市・西武筑波・イーアスつくば
注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 客船クルーズ説明会
  2. 親子で楽しい「取手ゆめみ野ナチュラルフェスタ」
  3. 5月28日、下妻で小貝川フラワーフェス
  4. 5月27日から県が宅地分譲受け付け中
  5. 「にっぽんの歌風景」
「常陽リビングニュース」アクセス上位記事
掲載案内