• ニュース
  • グルメ
  • 美容・健康
  • スクール・習い事
  • ブライダル
  • 求人・就職
  • くらしの情報
  • ハウジング
  • フリーペーパー常陽リビング
現在位置 : ホーム > グルメ > 地元食材シリーズ > 千代田の栗
こだわりレストランが選ぶ地元食材シリーズ

千代田の栗

[ 2009.09.25 up ]

土から極め品質向上を徹底

取材協力/四万騎(しまき)農園・兵藤昭彦さん



蒸したりゆでると一層風味が増す

栗の生育に適した土壌で日本一の生産量を誇る本県の中でも、旧千代田町(かすみがうら市)は最も適した土壌の名産地で知られている。その栽培は明治後期に始まり大正に入って本格化。現在、150軒以上の農家が先人から受け継いだ技術と経験を基に、大粒で色つや良く、ホクホクして甘味、風味ともに豊かな栗を追求している。

「栗の味は土で決まる」と話すのは、親子三代にわたって上質な栗づくりに励む四万騎農園の兵藤昭彦さん。栗の木が健全に育つよう良質な有機肥料をたっぷり与え数十年にわたる試行錯誤で土質を改良。今も農薬は最低限に留め化学肥料は使わない。

さらに、株の間隔が狭い「低樹密植栽培」などさまざまな栽培法がある中、同園では最大で8m前後の間隔を置く。最初は4m間隔で苗木を植え、成長過程で4分の1〜8分の1まで間伐し、1本の木の根が広範囲から養分が取れるようにする。


「後引く味を目指しています」と兵藤さん

「翌年の枝ぶりを想像し、隣の木の成長を妨げそうな木を根本から切ります。まだ収穫が見込める木もあってもったいない気がしますが、質を向上させるための手段です」と兵藤さん。

自然の力を借りながら丹精した栗はたっぷり栄養を蓄え、大粒でずしりと重く栗本来の味が楽しめる。


■ 地元食材シリーズ : バックナンバー

 

ADs by google


この店とまれ

 

最新のグルメ特集

グルメ特集3月号

季節のおいしさや新メニューなど、各店の「旬」を届けるグルメピックアップ!
[ Check Now ]

送別会・歓迎会特集

送別会&歓迎会特集。雰囲気検索地図検索を用意しました。
[ Check Now ]

最新のグルメ情報

  1. から揚げ専門店開店
  2. 特製フレンチおせち
  3. フレンチの技を凝縮

グルメ特集バックナンバー

グルメ特集2月号

寒さを吹き飛ばすこの時季ならではの味わいなど、各店の最新情報をお届け! 
[ Check Now ]

掲載案内

www.joyoliving.co.jp
サイトマップ | 会社案内 | 広告掲載 | プライバシー | 問い合わせ
株式会社常陽リビング社 〒300-0832 茨城県土浦市桜ヶ丘町7番10号
電話 : 029-824-7111 FAX : 029-824-8443  [地図]
茨城県南地域フリーペーパー | 常陽リビングカルチャー教室 LIVING ROOM茨城グルメムック|この店とまれ