• ニュース
  • グルメ
  • 美容・健康
  • スクール・習い事
  • ブライダル
  • 求人・就職
  • くらしの情報
  • ハウジング
  • フリーペーパー常陽リビング
現在位置 : ホーム > グルメ > 地元食材シリーズ > メロン
こだわりレストランが選ぶ地元食材シリーズ

メロン

[ 2009.05.29 up ]

日本一の味と生産量誇りに

取材協力/JA茨城旭村メロン部会長・新堀喜一さん



取材協力/JA茨城旭村メロン部会長・新堀喜一さん

食味・糖度がトップクラスで生産量は日本一。特にアンデスメロンはどこを食べても甘味が濃厚で、とろけるような食感とジューシーさが特徴。 

一大生産地の鉾田市で栽培が始まったのは約45年前。「二人の先駆者が麦やイモに代わる作物としてプリンスメロンを導入したのが始まりです」と、JA茨城旭村メロン部会長で茨城メロンPR推進協議会会長の新堀喜一さん。

水はけの良い肥沃(ひよく)な土壌や温暖な気候、昼夜の寒暖差が大きいなどメロンに最適の環境だったことから順調に作付面積を拡大。やがてアンデスメロンなどネット系の品種が主力になり京阪神地区や東北を中心に出荷されている。


メロンは収穫してから熟度が進む。花落ちの部分を押して軟らかくなったら食べごろ。食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やすのがベスト

おいしさの追及は太陽熱消毒によるフカフカの土づくりに始まり、農薬に敏感なミツバチで自然交配させ、ハウスの温度管理に細心の注意を払う。収穫が近付くと水を極力与えず糖度をさらに上げる。

品種はすっきりした甘さのオトメメロン、アンデスメロン、赤肉のクインシーメロン、上品な甘さの貴味メロン、アールスメロンなど各種。糖度や形状、熟度は光センサーで厳しくチェックされ、基準に合格したものだけが4月中旬から10月まで出荷される。

品種により糖度は14〜15度以上で優秀、各品種共通で18度以上が特秀にランクインする。

■ 地元食材シリーズ : バックナンバー

 

ADs by google


この店とまれ

 

最新のグルメ特集

グルメ特集3月号

季節のおいしさや新メニューなど、各店の「旬」を届けるグルメピックアップ!
[ Check Now ]

送別会・歓迎会特集

送別会&歓迎会特集。雰囲気検索地図検索を用意しました。
[ Check Now ]

最新のグルメ情報

  1. 洋風おせち受付開始
  2. 人気料理をおせちに
  3. 一夜限りのノエルディナー

グルメ特集バックナンバー

グルメ特集2月号

寒さを吹き飛ばすこの時季ならではの味わいなど、各店の最新情報をお届け! 
[ Check Now ]

掲載案内

www.joyoliving.co.jp
サイトマップ | 会社案内 | 広告掲載 | プライバシー | 問い合わせ
株式会社常陽リビング社 〒300-0832 茨城県土浦市桜ヶ丘町7番10号
電話 : 029-824-7111 FAX : 029-824-8443  [地図]
茨城県南地域フリーペーパー | 常陽リビングカルチャー教室 LIVING ROOM茨城グルメムック|この店とまれ