• ニュース
  • グルメ
  • 美容・健康
  • スクール・習い事
  • ブライダル
  • 求人・就職
  • くらしの情報
  • ハウジング
  • フリーペーパー常陽リビング
現在位置 : ホーム > グルメ > 地元食材シリーズ > ヨーグルト
こだわりレストランが選ぶ地元食材シリーズ

ヨーグルト

[ 2008.4.25 up ]

土づくりから極めた健康とおいしさ詰め込んで

石岡鈴木牧場ヨーグルト | 石岡市大砂10383-1


健康な牛を育てることにとことんこだわる鈴木昇・ともえ夫妻自慢のヨーグルトは、口当たりがさわやかで牛乳本来の味がする。原料は同牧場の牛乳のみ。添加物や殺菌剤などは一切使わないためヨーグルト自体が健康そのもの。

「人間も食べ物から病気になるでしょ。牛も同じで良質な餌を食べれば病気知らず。だから良い乳が出るんです」と、ともえさん。まずは餌になる牧草が健康に育つよう21年前、土づくりに取り組み始めた。当初は牛ふんをそのまま畑に入れて土質改良を試み、窒素過多による病気や難産などトラブルもあったが、試行錯誤の末に良質な堆肥(たいひ)づくりにたどり着いた。

堆肥は牛のふん尿に木のチップや米ぬかなどを混ぜて発酵させ、3カ月ほどかけて熟成させる。臭みがなく甘い香りがするのは良質な堆肥の証し。労力もコストもかかるが、約4・5haの畑の牧草とトウモロコシは健全に育ち、結果的に牛乳もおいしくなり自信が付いた。「母牛は私たちの介助なしに仔牛を生みます。安産は健康な証拠です」と、牛を見つめる夫妻の目が優しい。通常、一頭平均2〜3回の出産でリタイアするが、同牧場は約5回も出産する。

そんな牛たちが出してくれる良質の牛乳を生かしたいと、ヨーグルト加工に踏み切ったのは4年前。牧場内の小さな工房で瓶詰めまでほとんど手作業で行う。牛にストレスを与えないよう搾乳量を調整して生産量を一日100リットルまでとし、無理なく「スローな牛飼い」に徹する。「成分無調整だから季節や牛のコンディションで酸味や甘味が変化します。私たちはそれを大事にしたい」。ヨーグルトはプレーンと加糖の2種。同牧場で直接購入できる。

■ 地元食材シリーズ : バックナンバー

 

ADs by google


この店とまれ

 

最新のグルメ特集

グルメ特集3月号

季節のおいしさや新メニューなど、各店の「旬」を届けるグルメピックアップ!
[ Check Now ]

送別会・歓迎会特集

送別会&歓迎会特集。雰囲気検索地図検索を用意しました。
[ Check Now ]

最新のグルメ情報

  1. 洋風おせち受付開始
  2. 人気料理をおせちに
  3. 一夜限りのノエルディナー

グルメ特集バックナンバー

グルメ特集2月号

寒さを吹き飛ばすこの時季ならではの味わいなど、各店の最新情報をお届け! 
[ Check Now ]

掲載案内

www.joyoliving.co.jp
サイトマップ | 会社案内 | 広告掲載 | プライバシー | 問い合わせ
株式会社常陽リビング社 〒300-0832 茨城県土浦市桜ヶ丘町7番10号
電話 : 029-824-7111 FAX : 029-824-8443  [地図]
茨城県南地域フリーペーパー | 常陽リビングカルチャー教室 LIVING ROOM茨城グルメムック|この店とまれ