常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 特別公開「土屋家の刀剣―国宝・重要文化財の公開―」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

特別公開「土屋家の刀剣―国宝・重要文化財の公開―」


2019年10月17日(木) 〜 2019年11月10日(日)


土浦藩土屋家に伝わる刀剣が、11月10日(日)まで土浦市立博物館で特別公開されている。午前9時〜午後4時半。

同館が所蔵する土屋家の刀剣85口(ふり)のうち、今回は6口を公開。目玉は国宝「筑州住行弘(ちくしゅうのじゅうゆきひろ)」。

製作は南北朝時代(1350年)で、婚姻関係のある篠山藩初代藩主松平康信から土浦藩2代藩主土屋政直に贈られたもの。差裏銘に「観應(かんのう)元年八月日」と刻印され、刀剣の鑑定・研磨などを家業とした本阿弥家発行の折紙(鑑定書)には行弘が刀工の一派「左文字派」に所属していたことを示す「左行弘」の文字がある。「製作月や由緒まで明らか。県内二つの刀剣の国宝のうちの一つです」と同館学芸員の西口正隆さん。

このほか、重要文化財「信房作」「恒次」「守家造」「国光」を展示。また、南北朝時代の刀「影法師」は武田信玄の家臣で、かの有名な「長篠の戦い」で戦死した土屋家の祖・土屋右衛門尉昌次の所有とされる。同館2階の展示では「武田二十四将図」や政直愛用の具足(市指定文化財)なども併せて紹介している。

10月26日(土)と11月3日(祝)は入館無料。入館料一般105円、小中生50円。

■問い合わせ
[TEL] 029(824)2928/同館




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
10月14日(祝)
10月15日(火)
10月16日(水)
10月17日(木)
10月18日(金)
10月19日(土)
10月20日(日)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-12-15更新 ]
  1. 10月に行われた第96回東京箱根間往復駅伝競走予選会で6位となり、26年ぶり61回目の本選出場を決めた筑波大学。クラウドファンディングで強化費を捻出し、文武両道の下で大会の原点に立ち返るプロジェクトに多くの支持が集まっている。「チーム筑波」で悲願を達成した弘山勉監督の目標は、偉大なる先輩金栗四三の視線と共にある。
  2. 12月14日(土)牛久市女化街道沿いにオープンする「から揚げ専門・鶏九」が、16日(月)までの3日間限定で空揚げなどを特価で販売する。
  3. 親子で楽しめるクリスマスイベントが、12月14日(土)守谷市の北守谷児童センターと市民ギャラリーで開かれる。
  4. トヨタホーム茨城の「現地案内会」が、12月14日(土)〜15日(日)、21日(土)〜23日(月)の5日間つくば市の「ココチプレイス学園の森」で開かれる。
  5. 取手市藤代地区の保育園・幼稚園の園児の絵や工作などが、12月15日(日)まで同市のふじしろ図書館で展示されている。
  6. 先祖代々の墓を引っ越す「墓じまい」について学ぶセミナーが、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
  7. 50周年を迎えた老舗着付け教室「ハクビ京都きもの学院」土浦教室とつくば学園教室が、ワンコイン着付け体験を12月16日(月)から開講する。
  8. 創業140年の着物専門店「きもの和」石岡本店主催による季節の室礼(しつらい)を学ぶ教室「お正月編」が、12月15日(日)同店で開かれる。
  9. 大学受験専門・秀門会が、定期テストで成績アップを目指す「高校別クラス」を開講し、好評を得ている。
  10. 「股関節や膝の痛みを防ぐ、治す〜ロコトレから人工関節まで」と題した講座が、12月14日(土)午後2時からイーアスつくば2階ホールで開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 自分らしく生きる方法を学ぶ「生前整理・生き活®セミナー」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. トヨタホーム茨城の「現地案内会」
  2. こどもアートひろば
  3. 「ワンコイン着付け体験」受講生募集
  4. 親子で楽しむクリスマス
  5. 話題の「墓じまい」学ぶ
掲載案内