常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 特別公開「土屋家の刀剣―国宝・重要文化財の公開―」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

特別公開「土屋家の刀剣―国宝・重要文化財の公開―」


2019年10月17日(木) ~ 2019年11月10日(日)


土浦藩土屋家に伝わる刀剣が、11月10日(日)まで土浦市立博物館で特別公開されている。午前9時〜午後4時半。

同館が所蔵する土屋家の刀剣85口(ふり)のうち、今回は6口を公開。目玉は国宝「筑州住行弘(ちくしゅうのじゅうゆきひろ)」。

製作は南北朝時代(1350年)で、婚姻関係のある篠山藩初代藩主松平康信から土浦藩2代藩主土屋政直に贈られたもの。差裏銘に「観應(かんのう)元年八月日」と刻印され、刀剣の鑑定・研磨などを家業とした本阿弥家発行の折紙(鑑定書)には行弘が刀工の一派「左文字派」に所属していたことを示す「左行弘」の文字がある。「製作月や由緒まで明らか。県内二つの刀剣の国宝のうちの一つです」と同館学芸員の西口正隆さん。

このほか、重要文化財「信房作」「恒次」「守家造」「国光」を展示。また、南北朝時代の刀「影法師」は武田信玄の家臣で、かの有名な「長篠の戦い」で戦死した土屋家の祖・土屋右衛門尉昌次の所有とされる。同館2階の展示では「武田二十四将図」や政直愛用の具足(市指定文化財)なども併せて紹介している。

10月26日(土)と11月3日(祝)は入館無料。入館料一般105円、小中生50円。

■問い合わせ
[TEL] 029(824)2928/同館




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
10月14日(祝)
10月15日(火)
10月16日(水)
10月17日(木)
10月18日(金)
10月19日(土)
10月20日(日)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-30更新 ]
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月25日(土)と26日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 科学技術や歴史、文化など「研究学園都市つくば」をネタに市民らが考えた「ご当地スポーツ」の体験イベントが、2月2日(日)つくばセンター広場周辺で開かれる。
  3. 「小田のお不動様」として親しまれている小田不動尊の摩崖不動明王立像が、1月28日(火)年に一度のご開帳を迎える。
  4. 県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月26日(日)に開かれる。
  5. 大型客船で巡る船旅の魅力を紹介する客船クルーズ説明会が、1月27日(月)から県南各地で順次開かれる。
  6. つくばエキスポセンターのプラネタリウムが2月1日(土)のリニューアルオープンを機に、新番組の上映を開始する。
  7. オークラフロンティアホテルつくばのカフェテラス・カメリアでは、「福井・日本海ブッフェ 食文化の旅」を2月1日(土)〜3月29日(日)まで開催する。
  8. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  9. スポーツジャーナリスト二宮清純さんの講演会が、2月6日(木)石岡プラザホテルで開かれる。
  10. 盲目のピアニスト梯剛之さんのチャリティーコンサート「子どもに伝えるクラシック」が、2月8日(土)午後2時から龍ケ崎市文化会館で開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  2. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 豊かな食材×発酵文化「福井・日本海ブッフェ 食文化の旅」
  2. 県産銘柄豚肉「常陸の輝き」フェア
  3. つくば市のふるさと納税返礼品に
  4. 梯剛之チャリティーコンサート
  5. 上質な笑い届ける「らく之落語会」
掲載案内