茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > つくばスタイル交流会—科学と音楽の共演

茨城県のイベント情報


地図表示
[ つくば市 ]

つくばスタイル交流会—科学と音楽の共演


2019年11月10日(日)

つくばサイエンス・アカデミー(SAT)主催の「つくばスタイル交流会—科学と音楽の共演」が、11月10日(日)つくば国際会議場で開かれる。詳細は次の通り。

▽第一部(講演)=午後1時半〜2時45分。産業技術総合研究所・特別顧問の金山敏彦さんが、「原子の目で見た電気接点の話」と題し、量子力学が織りなす原子や電子の多彩な振る舞いについて講演。

▽第二部(デュオリサイタル)=午後3時〜4時15分。チェロ奏者の宇野陽子さんとピアノ奏者の田中香織さんが、マスカーニやシューマン、ショパンなどを演奏。参加費500円(会員無料)。また、午後4時半からは、講演者や演奏者を交えた茶話会(会費500円、学生無料)も行われる。

希望者はつくばサイエンス・アカデミーHPまたは電話で申し込む。

■申し込み・問い合わせ
[TEL] 029(861)1206/事務局(平日午前9時〜午後5時)




関連サイト

 



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
11月7日(木)
11月8日(金)
11月9日(土)
11月10日(日)
11月11日(月)
11月12日(火)
11月13日(水)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-28更新 ]
  1. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、1月25日(土)と26日(日)に「どきどき雪まつり」を開催する。
  2. 科学技術や歴史、文化など「研究学園都市つくば」をネタに市民らが考えた「ご当地スポーツ」の体験イベントが、2月2日(日)つくばセンター広場周辺で開かれる。
  3. 「小田のお不動様」として親しまれている小田不動尊の摩崖不動明王立像が、1月28日(火)年に一度のご開帳を迎える。
  4. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
  5. 県立中央青年の家恒例の「ぬく森まつり」が、1月26日(日)に開かれる。
  6. 大型客船で巡る船旅の魅力を紹介する客船クルーズ説明会が、1月27日(月)から県南各地で順次開かれる。
  7. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  8. イチゴ栽培面積日本一を誇る深作農園では、毎年好評のイチゴ狩りをこのほど開始した。
  9. 葬儀の事前準備などが学べる終活セミナーが、1月26日(日)土浦市と阿見町の3会場で開かれる。
  10. 会社の経営権を後継者に引き継ぐ「事業継承」を落語で学ぶセミナーが、2月6日(木)土浦市神立地区コミュニティーセンターで開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 阿見町産の常陸秋そばを楽しむイベント「まいあみ そばの里〜あなたのそばに」が、2月2日(日)同町本郷ふれあいセンターで開かれる。
  2. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 二宮清純さん講演会
  2. 暮らしアップセミナー
  3. 「躍動から鼓動」次世代へ
  4. 「落語」で事業継承学ぶ
  5. つくば「ご当地スポーツ」体験イベント
掲載案内