茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 「夢見るおウチ」イラスト展

茨城県のイベント情報


[ 土浦市 ]

「夢見るおウチ」イラスト展


2019年7月13日(土) 〜 2019年7月14日(日)


常陽リビング社では、住みたい家をテーマにしたイラスト展「夢見るおウチ」を7月13日(土)・14日(日)土浦住宅公園(土浦市下高津4丁目19-7)で実施。現在、作品を募集している。

プロ・アマ問わず応募可。台紙はハガキまたは画用紙(四つ切まで)、彩色には鉛筆やクレヨン、水彩、アクリル絵の具などを使用する。CGイラストや切り絵、貼り絵は不可。イラスト上には氏名や連絡先などは明記しない。

副賞として最優秀賞には一万円の商品券、優秀賞には五千円の商品券が贈られる。応募希望者は作品裏かはがきの宛名側に住所、氏名(ペンネーム)、年齢、電話番号を明記して〒300-0832 土浦市桜ケ丘町7—10 常陽リビング社「夢見るおウチ」イラスト展係(7月5日(金)締め切り)に郵送。

「作品と共に氏名またはペンネーム、年齢を展示します。作品は返却できませんのでご了承の上ご応募ください」とスタッフ。

■問い合わせ
[TEL] 029(824)7111/常陽リビング社・高山




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
7月10日(水)  
7月11日(木)  
7月12日(金)  
7月13日(土)
7月14日(日)
7月15日(祝)  
7月16日(火)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-19更新 ]
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  3. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  4. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  5. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  6. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  7. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  8. 今春、かすみがうら市が運用を開始した婚活サポートセンターが登録者に好評を得ている。行政による“仲人業”を9年前に導入した常陸太田市の例を参考に、専門の婚活サポーターが親身なマッチングや交際後の見守りを実施。結婚を自己責任ではなく「地域の課題」として捉え直す取り組みに注目が集まっている。
  9. JA全農いばらき直営農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店で、11月16日(土)と17日(日)「れんこん祭」が開かれる。
  10. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. かすみがうら市“仲人業”登録者に好評
  2. 学ぼう、他では聞けない「新時代、相続税対策セミナー」
  3. 「れんこん祭」
  4. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  5. 11月17日「フェスティバル神立」
掲載案内