茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 土浦市立図書館「1周年フェス」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

土浦市立図書館「1周年フェス」


2018年11月21日(水) 〜 2018年11月27日(火)

チラシから
チラシから

土浦市立図書館の駅前移転・開館1周年を記念する催しが、11月21日(水)〜27日(火)同館で開かれる。多彩な企画を詰め込み、同館担当者は「来たことがない方が新たに来館するきっかけになれば」と話す。

23日(祝)は2012年江戸川乱歩賞受賞作家の高野史緒さんが講演。今年10月出版された土浦が舞台の作品『グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行』や図書館にまつわる話を披露する。同日は2階休憩スペースに「1日限定カフェ」が開設され、市内専門店のバリスタの話を聞きながらコーヒーを味わえる(有料)。

このほか市内高校生による書評合戦「ビブリオバトル」(24日(土))や元土浦市職員のケーナ奏者渡辺大輔さんの演奏会(25日(日))、画家いわさきちひろの生涯を描いた映画の上映(27日(火))など盛りだくさん。「貸し出しゼロ回本」展(12月15日(土)まで)では開館以降まだ借りられていない本の中から約300冊を司書の書評付きで紹介する。

同館は昨年11月27日に駅前ビル「アルカス土浦」に開館。来館者は年間目標40万人を超えて55万人を突破した。イベント詳細はホームページ土浦市立図書館で検索。26日(月)休館。

■問い合わせ
[TEL] 029(823)4646/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
11月18日(日)
11月19日(月)
11月20日(火)
11月21日(水)
11月22日(木)
11月23日(金)
11月24日(土)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-04-18更新 ]
  1. 戦時下の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」が、劇場公開から2年半を経て異例のロングランを続けている。現在、全国唯一の上映となった土浦市内の映画館はファンの間で広島市、呉市に続く「第三の聖地」に。こうした動きと呼応するかのように、土浦市内では市立博物館と連携した「海軍の街歩きマップ」が作製された。
  2. 防災科学技術研究所の一般公開が、4月21日(日)に開かれる。
  3. こだわりの食パンが人気のカズキッチンが、昨年11月に移転オープン。米粉スポンジを使用するシェフ自慢のケーキはすべてグルテンフリーで提供している。
  4. 昨年6月にオープンした洋菓子店「パティスリー ルミナス」。豊富なケーキや焼き菓子ギフト、バースデーケーキなどの商品はすべて「作りたて」の提供を心掛けている。
  5. 物質・材料研究機構(NIMS)の一般公開が、4月21日(日)に開かれる。
  6. アルルホームズ施工による注文住宅の完成見学会が、4月20日(土)と21日(日)牛久市内で開かれる。
  7. 天然木のエコ住宅を手掛ける夢ハウス施工による建物の見学会が、4月20日(土)と21日(日)つくばみらい市内で開かれる。
  8. 新元号「令和」公布を前に、県南地域にある歴代天皇の史跡をめぐるバスツアーが4月29日(祝)に開かれる。
  9. 一年を通して快適に暮らせる省エネ住宅を提案するバウハウスの「体感完成見学会」が、4月20日(土)と21日(日)土浦市天川で開かれる。
  10. 「洋食 大かわ」では、毎年この時期だけのお楽しみ「オムハヤシ」(サラダ付き1,080円)が4月13日から登場!
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 4代続く創業93年の原田時計店がつくばに開店して1周年。認定眼鏡士が常駐し、調整やクリーニングなどアフターケアにも対応している。
  2. 小籠包と餃子専門店「ジンホア」では、シンガポールで1日1,000個販売されている人気の小籠包に「桜風味小籠包」(4個600円)が春季限定で登場した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 体とココロが喜ぶカフェ
  2. すてきスイーツで輝く時間を
  3. 4月29日「令和」バスツアー 参加者募集中
  4. 新築構造とモデルハウス2棟の見学会
  5. 4月20日と21日、快適省エネ住宅体感完成見学会
掲載案内