常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 「ぬく森まつり」in県立中央青年の家

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 土浦市 ]

「ぬく森まつり」in県立中央青年の家


2018年1月28日(日)

2017年の様子
2017年の様子

県立中央青年の家(土浦市永井)の「ぬく森まつり」が、1月28日(日)に開かれる。午前10時〜午後2時。小雨決行。内容は次の通り。

▽体育館ステージ=筑波大学・斬桐舞(よさこいソーラン)purplume(ダブルダッチ)Sheep(ジャグリング)、ふるさと応援隊ガウラーC(戦隊ショー)、Y’pepエアロビクスクラブ

▽体験・創作コーナー(一部有料)=ちぢみっ子、オリジナル缶バッチ、バルーンアート、けん玉パフォーマンス、なわとび体験、チャレンジランキング、鳥の羽でしおり作り

▽ご当地ゆるキャラ集結=ハッスル黄門、つちまる、フックン船長、ツクツク▽模擬店コーナー(有料)=飲食物、農産物(真壁高校)などを販売。小学生以下先着100人にはお菓子をプレゼントする。

■問い合わせ
029(862)3500/県立中央青年の家

お問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただければ幸いです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
1月25日(木)
1月26日(金)
1月27日(土)
1月28日(日)
1月29日(月)
1月30日(火)
1月31日(水)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-06-18更新 ]
  1. 夏の味覚スイカとメロンを中心に阿見町の魅力を紹介する「まい・あみ・マルシェ」が、7月1日(日)予科練平和記念館ほかで開かれる。
  2. アニメキャラなどをラッピングした「痛車」の展示やコスプレ撮影を楽しめる催しが、6月17日(日)下妻市のWaiwaiドームしもつまで開かれる。
  3. さまざまなボランティアやNPO団体が集合する市民活動フェスタが、6月17日(日)つくばセンター広場で行われる。
  4. 常総市新石下の同市地域交流センター(豊田城)が、子育て世代向けの大幅リニューアルで入場者数を急増させている。
  5. 筑波山周辺でここ数年、イノシシなど「有害鳥獣」による被害が深刻化している。北条米で有名なつくば市の山麓地域では一昨年度の農作物被害が年間3千万円、八郷地区を有する石岡市内では9年前に比べ捕獲数が約18倍と激増。周辺自治体の情報交換や猟友会と市民の連携など、地域一体で問題に取り組む必要性が急務となっている。
  6. さまざまな砂について学ぶ小学生向けの催しが、6月23日(土)地質標本館で開かれる。
  7. 新鮮野菜が並ぶ朝市が、6月17日(日)常総市の市民の広場で開かれる。
  8. 嚥下について深く学ぶ講演会が、6月22日(金)筑波大学総合研究棟A110室で開かれる。
  9. オークラフロンティアホテルつくばの開業35周年記念イベント第2弾「琉球まつり沖縄・エイサー&ディナーバイキング」が、8月4日(土)午後6時から開かれる。
  10. 親子で楽しめる「ちびっこアート体験」が、6月24日(日)茨城県立児童センター・こどもの城で行われる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 常総市新石下の同市地域交流センター(豊田城)が、子育て世代向けの大幅リニューアルで入場者数を急増させている。
  2. さまざまな砂について学ぶ小学生向けの催しが、6月23日(土)地質標本館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 初夏のまい・あみ・マルシェ
  2. 7月15日と16日、専門家の個別相談会
  3. 生活脅かすイノシシ被害
  4. 嚥下を学ぶ 講演会
  5. 石岡の地酒勢ぞろいイベント
掲載案内