茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 稲敷に遺る道標[みちしるべ]

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 稲敷市 ]

稲敷に遺る道標[みちしるべ]


2017年10月24日(火) 〜 2017年12月22日(金)

同調査委員会会員が制作した道標模型も並ぶ
同調査委員会会員が制作した道標模型も並ぶ

稲敷地域に残る道標の拓本や写真などを集めた企画展が、12月22日(金)まで稲敷市立歴史民俗資料館で開かれている。午前9時(水曜は11時)〜午後4時半。入館無料。

道標は道路の分岐点に立てられ、街道名や地名などが記された道しるべ。同市内には県内屈指の道標があり、1725年(享保10)以降の形も内容も異なる117基が各所に点在している。

今展では、2013年から郷土資料調査委員会が採取した道標の拓本や所在分布図などを展示。拓本には「大杉神社」「阿波」「あば道」などの記述が多く見られ、江戸時代から大杉神社の参拝者が多かったことや地域のランドマークだったことが分かる。

また、「さハラ」(佐原)、「奈り田」(成田)など当て字のような表記も多く「千葉の香取神宮や成田山新勝寺などを巡った人々の足取りが見えてくる」と学芸員の千田沙織さん。

このほか、道祖神や供養塔を兼ねたものや、高田岡地区のY字路に残る五角柱型、橋向地区の十字路にある行き先を差す指の絵が刻まれたものなど珍しい道標も紹介する。月曜、11月30日(木)休館。

■問い合わせ
0299(79)3211/同資料館(同市八千石18-1)




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
10月21日(土)
10月22日(日)
10月23日(月)
10月24日(火)
10月25日(水)
10月26日(木)
10月27日(金)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-08-15更新 ]
  1. 障害がある人もない人も一緒に歌って踊り、すべての人が生きやすい社会について考える「むすびFES」が、8月17日(金)つくばカピオで開かれる。
  2. 体験学習や懐かしい遊びを集めた「れきみん祭り」が、8月12日(日)龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれる。
  3. 現実や想像上の生き物を描いた絵画展「楽しい絵画の水族館」が、8月14日(火)〜19日(日)県つくば市吾妻の県つくば美術館で開かれる。
  4. つくばエキスポセンターでは、「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション〜」を8月24日(金)開催する。
  5. 常総ウォーターフェスが、8月11日(祝)正午から市民の広場で開かれる。
  6. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月25日(土)と26日(日)つくば駅周辺で開催される。
  7. 市民協賛ながら、競技大会に匹敵する高い芸術性で毎年10万人超が訪れる常総きぬ川花火大会。今年、約20年間大会を引っ張ってきた職員から若手にバトンが手渡されようとしている。後進に伝えたいのは、玉の数より一瞬の美。金額よりも熱意と情熱。そして、協賛者と市民への責任感。
  8. 趣味の専門店「JOYFUL-2」各店では、夏休みものづくり体験教室を実施している。
  9. 龍ケ崎の「パン・アトリエクレッセント」では、8月8日(水)〜12日(日)まで「夏のコッペパン祭り」を開催する。
  10. 夏の風物詩の盆踊りを楽しめる「龍ぼん祭」が、8月18日(土)龍ケ崎市文化会館駐車場で開かれる。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 帰省時や懐かしい人への夏の手土産として、どら焼き専門店・志ち乃(土浦市)の「どら焼きの詰め合わせ」が好評を得ている。
  2. みずほの村市場では、恒例の「ひまわり迷路&夏野菜収穫体験」を、8月26日(日)まで開催している。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ガスパチョの作り方&アレンジランチコース
  2. 夏休みものづくり体験
  3. 8月24日「星空コンサート」
  4. まつりつくば2018
  5. 全日本テコンドー協会土浦支部
掲載案内