常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 稲敷に遺る道標[みちしるべ]

茨城県のイベント情報


地図表示
[ 稲敷市 ]

稲敷に遺る道標[みちしるべ]


2017年10月24日(火) 〜 2017年12月22日(金)

同調査委員会会員が制作した道標模型も並ぶ
同調査委員会会員が制作した道標模型も並ぶ

稲敷地域に残る道標の拓本や写真などを集めた企画展が、12月22日(金)まで稲敷市立歴史民俗資料館で開かれている。午前9時(水曜は11時)〜午後4時半。入館無料。

道標は道路の分岐点に立てられ、街道名や地名などが記された道しるべ。同市内には県内屈指の道標があり、1725年(享保10)以降の形も内容も異なる117基が各所に点在している。

今展では、2013年から郷土資料調査委員会が採取した道標の拓本や所在分布図などを展示。拓本には「大杉神社」「阿波」「あば道」などの記述が多く見られ、江戸時代から大杉神社の参拝者が多かったことや地域のランドマークだったことが分かる。

また、「さハラ」(佐原)、「奈り田」(成田)など当て字のような表記も多く「千葉の香取神宮や成田山新勝寺などを巡った人々の足取りが見えてくる」と学芸員の千田沙織さん。

このほか、道祖神や供養塔を兼ねたものや、高田岡地区のY字路に残る五角柱型、橋向地区の十字路にある行き先を差す指の絵が刻まれたものなど珍しい道標も紹介する。月曜、11月30日(木)休館。

■問い合わせ
0299(79)3211/同資料館(同市八千石18-1)




前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
10月21日(土)
10月22日(日)
10月23日(月)
10月24日(火)
10月25日(水)
10月26日(木)
10月27日(金)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-10-21更新 ]
  1. 親子で楽しめるイベント満載の「ガス展2018・ウチ住まるごと大感謝祭」が、10月20日(土)と21日(日)土浦市西口のうらら大屋根広場で開かれる。
  2. つくば市の手づくりパンの店「パンドラ」の開店10周年感謝祭が、10月20日(土)と21日(日)に開かれる。
  3. 「手打更科蕎麦処さらしなの里」では、常陸秋そばの挽きぐるみを使った「鴨南ばん」を提供している。
  4. 全国各地のご当地ヨーグルトが小美玉市に集まるイベントが、10月20日(土)・21日(日)四季の里で開かれる。
  5. 「洋食 大かわ」に、期間限定の大人気メニュー「カキフライ」(1,080円)が満を持して今年も登場した。
  6. 「HIMITSUKICHI FURNITURE & GENERAL STORE」は、アクメファニチャーやジャーナルスタンダードファニチャーなどの家具や照明器具、雑貨、ガーデングッズなどが豊富にそろう人気店。
  7. 「ガーデンレストラン樹音」では、季節の移ろいを感じる庭園を眺めながら寛ぎのひとときを過ごせる。
  8. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
  9. 土浦地方卸売市場では、市民向けの感謝市「いかっぺ市」を10月20日(土)に開催する。
  10. つくば市春日にある「茶の木村園」では、希少糖入りの「とろりん茶」を通年で提供している。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. 「シュラスコB」では、直火焼きの牛・豚・鶏を目の前で切り分ける豪快なスタイルのブラジル料理を提供している。
  2. ゆっくり石臼で丁寧に自家製粉する「福乃家」で新そばを堪能できる季節が到来。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. お腹も心も温まる「鴨南ばん」
  2. パンドラ10周年祭り
  3. 「ウチ住まるごと大感謝祭」
  4. 「住活祭」開催中
  5. 地元食材を生かした創作フレンチ
掲載案内