Beハウス・リモデル
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 茨城県のイベント情報 > 国立公文書館つくば分館夏の企画展「おもしろ地獄−地獄はたのしい?−」

茨城県のイベント情報


地図表示
[ つくば市 ]

国立公文書館つくば分館夏の企画展「おもしろ地獄−地獄はたのしい?−」


2017年7月24日(月) 〜 2017年8月31日(木)

明治期に書かれた『暁斎画談』には不景気にあえぐ地獄の様子が描かれている
明治期に書かれた『暁斎画談』には不景気にあえぐ地獄の様子が描かれている

古来、日本人が描いてきた地獄に関する書物や絵巻物などを紹介する企画展が、8月31日(木)まで国立公文書館つくば分館で開かれている。午前9時15分〜午後5時。入館無料。

平安から室町時代の古典を中心に日本人のイメージする「地獄」や死生観などをパネルで展示し、子ども向けの解説文も用意。日本最古の仏教説話集『日本霊異記』では他人のものを欲しがる「偸盗(ちゅうとう)」や、殺生について書かれ、『宝物集』では源氏物語で人心を惑わせたとして紫式部が「嘘つき」の罪に問われている。

また、責め苦に使う鉄製の臼や虎皮の下ばきをぜいたくだとして禁止するなど「地獄の倹約令」をユーモアや皮肉たっぷりに書いた明治時代の『視聴草(みききぐさ)』を展示・解説。一部の資料は原本も展示する。また、期間中は「和綴じ」の体験会も開催される。日曜休館。

■問い合わせ
029(867)1910/同館(つくば市上沢6-6)

お問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただければ幸いです。



前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

前後のイベント
美術展・企画展など長期間開催のイベントは、施設休館日でもカレンダー上に表示されております。あらかじめご了承ください。
7月21日(金)
7月22日(土)
7月23日(日)
7月24日(月)
7月25日(火)
7月26日(水)
7月27日(木)

 

Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2017-11-19更新 ]
  1. JAつくば市谷田部主催の「秋のふれあい収穫祭」が、11月18日(土)と19日(日)同所で開かれる。
  2. みずほの村市場・牛久店では、開店7周年記念「みずほ牛久の村祭り」を11月18日(土)と19日(日)に実施する。
  3. 色とりどりの丸い形のクッションマムや江戸時代に創り出された古典菊など約3000株を栽培する「うしく菊花公園」が牛久市女化青年研修所敷地内に開園し、訪れる人を楽しませている。
  4. モンゴルの良質な天然素材を使ったあったかグッズを扱うアンテナショップMONでは、5周年謝恩セールを11月18日(土)〜20日(月)まで開催する。
  5. JA全農いばらき直営の農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店では、「れんこん祭」を11月18日(土)に開催する。
  6. 牛久市周辺に住む芸術家らによる「うしく現代美術展」が、11月19日(日)〜12月3日(日)まで同市中央生涯学習センターで開かれる。
  7. 子どもから大人まで気軽に走れる「第25回つくば健康マラソン」が、2018年2月3日(土)TX研究学園駅前公園周辺道路で行われるのを前に、主催するつくば市では参加者を募集している。
  8. 氣志團の結成20周年記念ツアー「リーゼント魂」の茨城公演が、2018年1月14日(日)龍ケ崎市文化会館で開催される。
  9. 土浦市のラクスマリーナでは、遊覧船ホワイトアイリス号で行く「銚子クルーズ」を11月23日(木祝)に実施する。
  10. 上総屋不動産筑波大学前支店では、つくば市内の学生を対象とした賃貸契約オータムキャペーンを実施している。
前のページに戻る
イベント情報のトップに戻る

 

注目の記事
  1. みずほの村市場・牛久店では、開店7周年記念「みずほ牛久の村祭り」を11月18日(土)と19日(日)に実施する。
  2. TOTOやDAIKEN、YKK APが提案する体験型ショールーム・東京コラボレーションショールームを見学する「プレミアム“ショールーム”バスツアー」を11月18日(土)に開催するに伴い、三井のリフォームつくば店では参加者を募集している。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 11月18日〜20日、MON5周年謝恩セール
  2. 11月18日・19日に収穫祭
  3. つくば健康マラソン大会参加者募集
  4. 11月19日〜12月3日、第23回うしく現代美術展
  5. つくばの学生対象賃貸キャンペーン
掲載案内